痛風で動けないあなたに、ザイロリックをお届け。

Portrait of a sad man

痛風かも?気をつけて!

many types of drugs

痛風の発作が初めて起きてしまったときに何が原因の痛みか分からず、でも強烈な痛みをなんとかしたくて市販の痛み止めを服用したり…
痛風の発作は経験していたから痛風だと分かったものの、病院でもらった痛み止めがなくてとりあえず家にあった薬を服用したり…

既にこんな経験をした方もおられるかもしれませんね。まだこのような状況に遭遇していなかったとしても、「痛みを何とかしようと市販の痛み止めを服用」という部分には多くの方が、「自分でもそうするかも!」と思ったのではないでしょうか??
しかしここには大きな落とし穴があります。
市販されている鎮痛剤(痛み止めの薬)の中には、痛風発作時には絶対服用してはいけないものがあるのです。
痛風に関する知識もなく、ついあなたが購入した市販薬が服用すべきではない薬だったときには、痛風の痛みがさらに酷くなってしまうのです。
痛風経験済みの方は医師から説明を受けているかもしれませんが…

その注意すべき薬は、「アセチルサリチル酸」というアスピリン系の成分が入っているものです。例えば多くの人に知られている「バファリン」などが該当します。
痛風の可能性のある痛みが出てきたときには、うっかり服用してしまわないように気をつけましょう。

代わりに痛風発作時に効果があるのは、「ロキソニン」や「イブA」などです。これらに共通するのは「イブプロフェン」という成分です。
もちろんこの鎮痛剤だけで痛風が治るわけではないので応急処置的な効果しかないので、落ち着けば病院受診を必ず受けましょうね。
でももしもの時にここでお話したことを思い出してもらえたらお役に立てるかもしれません。そうなれば幸いです。