痛風で動けないあなたに、ザイロリックをお届け。

Portrait of a sad man

プリン体は関係ない?

many potions

痛風の原因はプリン体だといわれていましたが、プリン体よりももっと関連が見つかったものがあります。あなたの食生活は乱れていませんか?いまからでも見直してみませんか?

痛風かも?気をつけて!

many types of drugs

あの耐え難い痛風発作の痛みがもしもあなたの身に起こったら!?きっと鎮痛剤(痛み止め)を服用しようと考えるでしょう。でも気をつけて!!選んじゃいけない薬があることを覚えておいてください。

一生の付き合い

men are thinking

痛風になってしまったら一生付き合っていかなくてはならない薬。ずっと購入するわけだから、できることならお金がかかりすぎない方がいいですよね。ネットの通販サイトを覗いてみれば非常に便利ですよ。

痛すぎ!足も腫れてるし!

office men

突然足の指の関節など主に下肢を襲う痛み。その痛みはとても強烈で、病院へ行きたくても立ち上がるのも困難なほど。
原因は血液中に尿酸がたくさん溜まってしまっているからです。結晶化した尿酸が関節の間に溜まり、痛みを引き起こすのです。その発作の痛みは1週間ほどで落ち着きますが、それを放っておいて治ることはありません。また赤みや腫れをが出ることもあります。
痛風の発作が出てしまうと、患部はシップなどで冷却しましょう。脚は高く上げて安静にします。むしろ歩くことができないかもしれません。
またこのときに、トイレへ行って尿をしっかりとだすことも大事です。尿の排泄により結晶化していた尿酸も流しだすことができます。動くのが負担かもしれませんが、2リットルの水を目安にたくさん水分補給をしましょう。
痛風かもしれない強烈な痛みは、ほかにもリウマチなどの病気の可能性もかんがえられます。

痛みがなくなったからとく軽く考えず、必ず治療を始めましょう。放っておけば何度も痛風の発作が頻発してしまうことになります。

そして恐ろしいのが合併症です。尿酸の結晶化しが進んで尿路結石となり、これが尿管に詰まってしまえば、これもまた激痛がともないます。、
また腎臓にも影響を与え腎不全などにつながることも考えられますし、動脈硬化もまねきやすくなってしまいます。
これはできることなら避けたいものばかりですね。

痛くて動けなくてもできる些細なこともありますし、薬を自宅で購入できる方法もありますし、もしものときのために、痛風の色々を把握しておきましょう。